【BtoB向け】ハイスピードカメラ大全 『EURECAMERA〜ユリイカメラ』 > ハイスピードカメラ(高速度カメラ)を扱う会社一覧 > デジモ

デジモ

動画像処理技術を用いた知能工作機「Knowledge Machinery Tool」の開発を通じて、様々なフィールドにおける先端技術活用を支援することを目標とするデジモでは、長時間録画が可能なハイスピードカメラシステムを開発しています。

デジモのハイスピードカメラ

LRH1540

デジモの製品写真1
引用元:デジモ公式HP(http://www.e-image.co.jp/products1.html)

ラボや製造ラインでの活用を想定したハイスピードカメラ。
大容量・高速SSDに非圧縮動画像を保存できるので、粒子・分子・気泡等の運動解析、材料開発における振動・ひずみ観察、気体・液体の流体現象の解析、また製造現場におけるチョコ停の瞬間を自動録画するなど、さまざまな用途に対応しています。
ラボ向け、ライン向けそれぞれにNUCを使用し、離れた場所のPCからの操作を実現したNモデル、ノートPCのバッテリーで駆動するNモデル、デスクトップPCとの組み合わせによってマルチカメラ同期・大容量・高解像度を実現したDモデルの3つのバリエーションがあります。(写真はNモデル)

撮影速度(fps) 120~3,000fps
シャッター速度 1/40,000秒
解像度 1,920×1,200px
記録時間 約55分@2,000fps・272×112px(Dモデル)
感度(ISO) 記載なし
重量 52g
メモリ -

デジモのハイスピードカメラは、複数のモデルのおかげで、幅広いシーンで撮影ができることが分かります。
どんな業界や用途で使用するにしても、オーバースペックなものを導入して持て余すことのないよう、自社が求める性能を把握することが大切。以下ページではどの業界・用途にどれくらいの撮影速度が必要なのかを簡単に解説し、製造現場・研究開発・特殊撮影の3つのシーンごとにオススメの会社を紹介しています。

デジモのハイスピードカメラの活用事例

デジモの活用事例は見つかりませんでした。

デジモの特徴

主業務は「動画像処理技術を用いた知能工作機の開発」

デジモは、「動画像処理技術を用いた知能工作機の開発」を主な業務としています。
動画像処理技術を用いた知能工作機「Knowledge Machinery Tool」の開発を通じて、様々なフィールドにおける先端技術活用を支援することを目的として活動しており、大学・研究機関向けと製造業向けにそれぞれ長時間録画可能なハイスピードカメラシステムと各種画像解析用ソフトウェアを開発しています。

お試しレンタルも可

デジモが提供しているハイスピードカメラシステムは、お試しでレンタルが可能です。 プランは2種類あり、3日間は税込33,000円、1ヶ月なら税込165,000円です。購入する場合は返金値引きにも対応。
照明や使い勝手など、現在の撮影環境と比較しながら懸念点を解決できるので、気になる方はお問い合わせしてみることをお勧めします。

デジモの会社情報

所在地 東京都千代田区神田駿河台4-4-1 PMO御茶ノ水7階
営業時間 記載なし
電話番号 03-6260-8027
公式サイトURL http://www.e-image.co.jp
THREE SELECTION
       
活用事例から見る!
シーン別ハイスピードカメラ3選
ハイスピードカメラを選ぶ上では、必要とするスペックや機能を把握することも大切ですが、導入後のイメージを明確にするために活用事例を参考にすることがおすすめです。ここでは、ハイスピードカメラの活用事例の多い3社とおすすめ製品を紹介します。(2021年10月1日時点)

製造現場で活用するなら

シナノケンシ
シナノケンシ公式HPキャプチャ
引用元:シナノケンシ公式HP
https://plextor.jp/plexlogger/

活用事例数

製造現場:40件
研究開発:8件
特殊状況:0件

おすすめの理由

製造現場で求められる
スペックを満たし(100,000fps)
撮影・記録・解析機能が1台で叶う

研究開発での用途が多いなら

フォトロン
フォトロン公式HPキャプチャ
引用元:フォトロン公式HP
https://www.photron.co.jp/

活用事例数

製造現場:8件
研究開発:29件
特殊状況:0件

おすすめの理由

研究用に適した
撮影速度100万fps以上の
製品が多い (3製品)

特殊な状況での撮影が必要なら

ノビテック
ノビテック公式HPキャプチャ
引用元:ノビテック公式HP
https://www.nobby-tech.co.jp/

活用事例数

製造現場:12件
研究開発:28件
特殊状況:7件

おすすめの理由

防衛や宇宙関連など、
高度な技術を要する撮影にも
対応できる

※Googleで「ハイスピードカメラ」と検索して出てきた上位の28社の中から、公式HPに掲載されていた活用事例数が多い3社をピックアップしています。(2021年10月1日時点)
※活用事例の「特殊状況」とは、爆発や衝撃波などの事例を表しています。