【BtoB向け】ハイスピードカメラ大全 『EURECAMERA〜ユリイカメラ』 > ハイスピードカメラ(高速度カメラ)を扱う会社一覧 > デルフトハイテック

デルフトハイテック

ハイパースペクトルカメラや赤外線カメラといった産業用カメラと画像処理ソフトや画像処理ボードといったデジタル技術応用の画像処理関連分野に特化した業務を展開するデルフトハイテックでは、3機種のハイスピードカメラを開発・製造しています。

デルフトハイテックのハイスピードカメラ

VICTOREM 51B163

デルフトハイテックの製品写真1
引用元:デルフトハイテック公式HP(https://dht.co.jp/product_item/ioi-victorem-51b163/)

高速で運動するオブジェクトを歪みなく捉えるグローバルシャッターを搭載した産業用ビデオカメラ。
奥行き33mmの小型ボディはさまざまな場所に取り付け可能で、容積測定ビデオキャプチャ、マシンビジョン、自動光学検査などに適しています。

撮影速度(fps) 163fps@2,462×2,056px/最大1,230fps
シャッター速度 記載なし
解像度 2,462×2,056px
記録時間 記載なし
感度(ISO) 記載なし
重量 140g
メモリ 記載なし

Flare 12MP

デルフトハイテックの製品写真2
引用元:デルフトハイテック公式HP(https://dht.co.jp/product_item/ioi_flare12mp_features/)

低消費電力、低発熱によって低ノイズを実現した高感度ハイスピードカメラで、高速モーション分析や自動光学検査システムなどに対応しています。
オプションで複数のレンズマウントが選択可能。パイプライン方式のグローバルシャッターテクノロジを採用したCMOSセンサーを搭載しています。

撮影速度(fps) 1.87fps@4,096×3,072px/最大2,032fps
シャッター速度 記載なし
解像度 4,096×3,072px
記録時間 記載なし
感度(ISO) 4.64V/lux.s
重量 600g
メモリ 記載なし

Flare 48MP

デルフトハイテックの製品写3
引用元:デルフトハイテック公式HP(https://dht.co.jp/product_item/flare-48mp/)

800万画素(7,920×6,004px)の高解像度で30.9fpsを実現したグローバルシャッタタイプの工業用CMOSハイスピードカメラ。
オプションで複数のレンズマウントに対応しています。検査、モニタリング、モーションキャプチャ、研究開発、ブロードキャスティング、シネマといった用途に適しています。

撮影速度(fps) 30.9fps@7,920×6,004px
シャッター速度 記載なし
解像度 7,920×6,004px
記録時間 記載なし
感度(ISO) 4V/lux.s
重量 610g
メモリ 記載なし

デルフトハイテックのハイスピードカメラは、小型で幅広いオプションを選べることが分かります。
どんな業界や用途で使用するにしても、オーバースペックなものを導入して持て余すことのないよう、自社が求める性能を把握することが大切。以下ページではどの業界・用途にどれくらいの撮影速度が必要なのかを簡単に解説し、製造現場・研究開発・特殊撮影の3つのシーンごとにオススメの会社を紹介しています。

デルフトハイテックのハイスピードカメラの活用事例

デルフトハイテックの活用事例は見つかりませんでした。

デルフトハイテックの特徴

デジタル技術応用の画像処理関連分野に特化した業務を展開

デルフトハイテックは、デジタル技術応用の画像処理関連分野に特化した業務を展開しています。
同社ではハイパースペクトルカメラ、近赤外カメラ、遠赤外線カメラ、高速画像処理カメラ、ラインスキャンカメラ、サーマルカメラ検温システム、恒温槽カメラシステムといった各種産業用カメラのほか、画像処理ソフト、画像処理ボード、光学フィルター、光ファイバー延長器、非圧縮デジタル画像レコーダーなどの開発と製造も行っています。

デルフトハイテックの会社情報

所在地 神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4階
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 044-455-0251
公式サイトURL https://dht.co.jp
THREE SELECTION
       
活用事例から見る!
シーン別ハイスピードカメラ3選
ハイスピードカメラを選ぶ上では、必要とするスペックや機能を把握することも大切ですが、導入後のイメージを明確にするために活用事例を参考にすることがおすすめです。ここでは、ハイスピードカメラの活用事例の多い3社とおすすめ製品を紹介します。(2021年10月1日時点)

製造現場で活用するなら

シナノケンシ
シナノケンシ公式HPキャプチャ
引用元:シナノケンシ公式HP
https://plextor.jp/plexlogger/

活用事例数

製造現場:40件
研究開発:8件
特殊状況:0件

おすすめの理由

製造現場で求められる
スペックを満たし(100,000fps)
撮影・記録・解析機能が1台で叶う

研究開発での用途が多いなら

フォトロン
フォトロン公式HPキャプチャ
引用元:フォトロン公式HP
https://www.photron.co.jp/

活用事例数

製造現場:8件
研究開発:29件
特殊状況:0件

おすすめの理由

研究用に適した
撮影速度100万fps以上の
製品が多い (3製品)

特殊な状況での撮影が必要なら

ノビテック
ノビテック公式HPキャプチャ
引用元:ノビテック公式HP
https://www.nobby-tech.co.jp/

活用事例数

製造現場:12件
研究開発:28件
特殊状況:7件

おすすめの理由

防衛や宇宙関連など、
高度な技術を要する撮影にも
対応できる

※Googleで「ハイスピードカメラ」と検索して出てきた上位の28社の中から、公式HPに掲載されていた活用事例数が多い3社をピックアップしています。(2021年10月1日時点)
※活用事例の「特殊状況」とは、爆発や衝撃波などの事例を表しています。