【BtoB向け】ハイスピードカメラ大全 『EURECAMERA〜ユリイカメラ』 > ハイスピードカメラ(高速度カメラ)を扱う会社一覧 > 西華デジタルイメージ

西華デジタルイメージ

自動車分野や建築・土木分野、医療分野などの幅広い分野向けの高速度カメラを提供している「西華デジタルイメージ」。このページでは、西華デジタルイメージの高速度カメラの特徴や導入事例などを紹介しています。

西華デジタルイメージのハイスピードカメラ

高速度カメラ HS-4

高速度カメラの製品写真
引用元:西華デジタルイメージ公式HP(https://www.seika-di.com/measure/piv_camera/item_11)

自動車や建築・土木、医療・製薬、航空・宇宙、スポーツなど幅広い業界で活用されている高速度カメラです。最大解像度は2,000×2,000、フル解像度のコマ数は2,277fpsとなっており、性能としては非常に高いと言えるでしょう。たとえば風洞での広範囲の計測や高空間分解能計測、DIC計測などに最適なカメラになっています。

撮影速度(fps) コマ数(フル解像度時) 2,277fps
シャッター速度 記載なし
解像度 最大解像度 2,000×2,000
記録時間 記載なし
感度(ISO) 記載なし
重量 記載なし
メモリ 最大36GB

西華デジタルイメージのハイスピードカメラは、幅広い業界に適した性能になっており、高解像度タイプ・高速タイプ・汎用タイプまで取り揃えてあり、必要なスペックや性能によって選ぶことができるでしょう。

汎用タイプであればリーズナブルな価格帯で、高感度なカメラです。コンパクトなサイズ感なので、ハンドリングも容易。様々なアプリケーションに適用できるでしょう。高速タイプは高速・高感度のハイパフォーマンスを実現できるカメラで、エンジン内の流動計測や流体音源に関する渦流れの計測などにオススメです。

どんな分野で、どんな用途で使用するかによって必要となるパフォーマンスは異なってくるでしょう。そのため自社が必要とする性能をしっかり把握することが大切です。 以下のページでは業界や用途によって、どのくらいの撮影速度が必要になってくるのか解説し、製造・研究・特殊撮影の3つのシーン別にハイスピードカメラを提供しているオススメの会社を紹介します。

西華デジタルイメージのハイスピードカメラの活用事例

西華デジタルイメージの活用事例は公式サイトに見当たりませんでした。

西華デジタルイメージの特徴

東京に本社を構え、放送映画用のデジタルカメラやその周辺機器の販売会社としてスタートした会社です。ただのデジタルイメージ技術を提供するのではなく、センサーテクノロジーや数値解析などの多様なソリューションも提供できる体制が整っています。ハイスピードカメラ以外にも垂直圧力分布・せん断応力計測の感圧フィルムや電顕カメラ 粒子画像解析ソフト、振動計測レーザードップラー式振動計など様々な計測機器も取り扱っており、ニーズに合った製品を提供できるでしょう。そのため企業を総合的にサポートし、より良いテクノロジーを活用してくれる会社です。

西華デジタルイメージの会社情報

所在地 東京都港区赤坂4-9-6 タク赤坂ビル
営業時間 9:00~18:00
電話番号 03-3405-1280
公式サイトURL https://www.seika-di.com/
THREE SELECTION
       
活用事例から見る!
シーン別ハイスピードカメラ3選
ハイスピードカメラを選ぶ上では、必要とするスペックや機能を把握することも大切ですが、導入後のイメージを明確にするために活用事例を参考にすることがおすすめです。ここでは、ハイスピードカメラの活用事例の多い3社とおすすめ製品を紹介します。(2021年10月1日時点)

製造現場で活用するなら

シナノケンシ
シナノケンシ公式HPキャプチャ
引用元:シナノケンシ公式HP
https://plextor.jp/plexlogger/

活用事例数

製造現場:40件
研究開発:8件
特殊状況:0件

おすすめの理由

製造現場で求められる
スペックを満たし(100,000fps)
撮影・記録・解析機能が1台で叶う

研究開発での用途が多いなら

フォトロン
フォトロン公式HPキャプチャ
引用元:フォトロン公式HP
https://www.photron.co.jp/

活用事例数

製造現場:8件
研究開発:29件
特殊状況:0件

おすすめの理由

研究用に適した
撮影速度100万fps以上の
製品が多い (3製品)

特殊な状況での撮影が必要なら

ノビテック
ノビテック公式HPキャプチャ
引用元:ノビテック公式HP
https://www.nobby-tech.co.jp/

活用事例数

製造現場:12件
研究開発:28件
特殊状況:7件

おすすめの理由

防衛や宇宙関連など、
高度な技術を要する撮影にも
対応できる

※Googleで「ハイスピードカメラ」と検索して出てきた上位の28社の中から、公式HPに掲載されていた活用事例数が多い3社をピックアップしています。(2021年10月1日時点)
※活用事例の「特殊状況」とは、爆発や衝撃波などの事例を表しています。